医薬品の相互作用

イチョウ葉エキスと医薬品の相互作用としては、アスピリン、ワルファリンなどが挙げられています。

これらの医薬品とイチョウ葉エキスを併用した際に、出血傾向があるそうです。

また、イチョウ葉エキスに含まれるギンコライドが医薬品との相互作用で、血液抗凝固薬の作用が増強される、との報告もあります。

他にも、医薬品の抗うつ薬とイチョウ葉エキスを服用した際に、昏睡症状になった例も報告されています。

普通に摂取していれば問題のない医薬品とイチョウ葉エキスでも、過剰摂取で相互作用が起こる場合もあります。

医薬品と併用すると、相互作用が起こる可能性があるということを意識しながら、イチョウ葉エキスを利用すべきです。

医薬品とイチョウ葉エキスを併用するときは、必ず医師や専門家に相談しましょう。

病院で処方された医薬品と、相互作用の起こる可能性のあるときは、イチョウ葉エキスを控えるほうが賢明です。